TOP > Modesta ABOUT US

正しいカーケアをお客様におつたえしたい。

私たちは心からお客様のお車をきれいに保ちたいと考えています。
長い耐久年数をうたうコーティング剤のスペック通りに、お客様のお車を美しく保つためにはどうしたらよいか。
これは常に念頭においていることです。「モデスタ」はカーディテーリング業の発展を踏まえて、
真の美しさをカーオーナー様にお届けするために、
新しい素材や技術とお客様とのインタラクティブな関係を保つシステムを総合的に提案します。

状況に合わせた最適な施工を。

最近の自動車の塗装は塗膜がひじょうに薄く硬くなっております。トップのクリヤー層も非常に薄いものが多く、
この塗膜に従来の研磨に頼る下地処理を必要以上に行ったらどうなるか・・・
トップのクリヤー層に深いダメージを与えることになります。
今後はできるだけ塗装を残した下地処理が必要となるでしょう。
モデスタでは特殊な塗料樹脂コート剤を使用することによって、
削るだけの下地処理から出来るだけ塗料樹脂をコートして可能な限り塗装にダメージを与えない
下地処理を目指します。

直接お客様へお伝えする使命。

昨今ボディコーティング専門店ではないお店でのコーティング施工が増えています。
設備の整っていない専門外のお店でのコーティング施工は品質の低下を招き、
本来のコーティング剤の良さをお客様にお伝えすることは難しかもしれません。
専門店ならではの高品質な施工をお客様にお伝えするために、
自社で高品質なサービスのご提案ができるグループ店作りをめざし、
お客様に正しいカーケアをお伝えするのが我々の使命なのです。





誇り高き日本の技術力と
       歴史ある最高級のディテールメゾットの融合

 モデスタでは、発足当初から加盟店をカーディテーラーもしくはディテール専門セクションを有するショップに
限定、さらにコーティング剤の選択と施工方法、車両のの保管状態に合わせたアフターメンテナンス方法を
液剤メーカーの立場からディテーラーに案内しています。 アフターケアもクライアントにゆだねるばかりではなく、ディテーラー自らがケアすることで美しい状態を維持するという取り組みも進めています。 
使用するガラスコーティング剤は常にアップデートを続け、薬剤の種類も塗装のコンディションや症状に対して
多種多様に用意されております。 
そんな最新のメゾットとナレッジを含むモデスタの製品と、世界中からリスペクトされるカリスマ・ディテーラー
ポール・ドルトン氏の歴史ある最高級のディテールメゾットを融合した新しいカーケアシステムが
「モデスタ ・ ポール・ドルトン・レーベル」です。

ポール・ドルトン氏

Paul Dalton

カーディテール発祥の地、イギリスにおいて絶大な人気を誇るカーディテーラー・ポール・ドルトン氏。彼の手にかかった車はタイヤホイールから細かいパーツの裏まで脱着して表面はもちろん裏側まできれいに汚れを落とされ、磨き上げられる。最後は最高級のカルナバワックスを素手で丁寧に塗りこみその工程は数日繰り返して仕上げられる。作業にかかる時間は1週間以上、金額は100万円近い費用になることもある。したがってクライアントは富裕層が多い。


     ラ・フェラーリの下地処理を行うポールドルトン氏

ミラクルディテール

Miracle Detail

ポール・ドルトン氏が主宰する英国ヨークシャーのミラクル・ディテール。ここで仕上げられたクルマたちは新車以上の輝きを放ち、戻ってきた愛車を目にしたオーナー達は誰しもが驚きを隠せいないという。まさに魔法の手の持ち主だ。
http://www.miracledetail.co.uk/
https://www.facebook.com/miracledetailuk



ミラクルディテール。最新の照明と設備

Modesta Paul Dalton Label

耐スクラッチ性を大幅に向上
      限界接触角に近い滑水性能

 ベース・コートは無機質、無溶剤のガラスコーティングです。塗装面に密着する部分は無機ガラス質となり、塗装面に非常に強い密着を得ることができ、コーティング被膜の強度向上と超密着性により高い耐久性を実現します。  トップ・コートはベース・コートに常温乾燥で化学結合し、高密着性、高硬度の透明防汚性被膜を形成します。またトップ・コートを施すことによって表面の動摩擦係数がμ=0.09以下と低くなり乾燥状態で潤滑面が形成され、塗装面の対スクラッチ性が大幅に向上します。 また特殊構造の有機撥水基の撥水力は平坦面での限界水滴接触角度に近く水滴が滑り落ちやすい状態になり滑水性能に非常に優れています。
 2重構造の高性能被膜で汚れの付着が低減され、高い撥水性能とともに大幅に向上した対スクラッチ性能でキズが付きにくく塗装面を強力に守ることができます。
.

ポール・ドルトンメゾット メンテナンス

施工店で半年に1度のコーティングメンテナンスを実施することによって、光沢・撥水・ドライ潤滑面を永続的に最高のコンディションに保つことができます。 塗装表面の汚れ、小キズを丁寧に除去してトップコートを再コーテイングします。

* 施工店で行う半年おきのPD・メンテナンスを行ってください。
* 施工金額は車種によって変わります詳しくは施工対応店にお問い合わせください。
* 施工後はワックスなど強くこする行為はお控えください。
* 洗車される場合は、カーシャンプーなどで手洗いして下さい。
* 洗車で取れない汚れは施工店にご相談ください。
* PD・メンテナンスはお車の状態によって内容・金額がかわります。

Modesta Paul Dalton Label


クリックすると拡大します。






日本が世界に誇るコーティング剤

世界一のディテールメゾットの融合。

Modesta Paul Dalton Private Label (GENROQ誌 6月号Check it UP 特集)


 カーディテール発祥の地、イギリスにおいて絶大な人気を誇るカーディテーラーポール・ドルトン氏。彼の手にかかった車はタイヤホイールから細かいパーツの裏まで脱着して表面はもちろん裏側まできれいに汚れを落とされ、磨き上げられる。最後は最高級のカルナバワックスを素手で丁寧に塗りこみその工程は数日繰り返して仕上げられる。作業にかかる時間は1週間以上、金額は100万円近い費用になることもある。したがってクライアントは富裕層が多い。世界中のディテーラーからあこがれの的であるポール・ドルトン。彼ほどの男なら、目の肥えたクライアントを満足させるために、世界中のさまざまなケミカルを吟味して選択しているはず。そんな世界最高峰のディテーラーがメインに使用しているケミカルは、驚くなかれメイド・イン・ジャパンの製品なのだ。その製品名はMODESTA (モデスタ)自動車塗装保護のガラスコーティング剤を開発・生産するメーカーだ。同社では発足当初から加盟店をカーディテーラーもしくはディテール専門セクションを有するショップに限定。さらに材料の選択と施工方法、車両のの保管状態に合わせた対処方法を液剤メーカーの立場からディテーラーに案内している。アフターケアもクライアントにゆだねるばかりではなく、ディテーラー自らがケアすることで美しい状態を維持するという取り組みも進めている。使用するガラスコーティング剤は常にアップデートを続け、薬剤の種類も塗装のコンディションや症状に対して多種多様に用意される。そんな最新のメゾットとナレッジを含むモデスタの製品が世界中からリスペクトされるポール・ドルトン氏をも虜にしたのである。

3月中旬、ポール・ドルトン氏の1年間の監修のもとに、最新のガラスコーティング剤「モデスタ・ポールドルトンレーベル」が世界中で同時発売された。モデスタの開発ノウハウを結集し、これにポール・ドルトンのメゾットプラスしたオリジナンのメゾットプラスしたオリジナルのコーティングメニューはウエブでクライアントがメンテナンス状況を確認できる特別なシステムも付随している。
 誇り高き日本の技術力と歴史ある最高級のディテールメゾット。モデスタは世界で唯一、結果をコミットするボディケアシステムなのだ。

ポール・ドルトン氏が主宰する英国ヨークシャーのミラクル・ディテール。ここで仕上げられたクルマたちは新車以上の輝きを放ち、戻ってきた愛車を目にしたオーナー達は誰しもが驚きを隠せいないという。まさに魔法の手の持ち主だ。

世界中のセレブ御用達の名ディテーラー、ポール・ドルトン氏、優れたコーティング剤に彼のメゾットをプラスしクライアントの愛車を最高の状態に保つ。画期的なコーティングプログラムは今後世界中で大ブレイクしそうだ。



無機質・無溶剤のガラスコーティング剤は、塗り込むことで塗装面に密着する部分は無機ガラス質となり、表面には動摩擦係数がμ=0.09以下と低くなるドライ潤滑面を形成。塗装面の対スクラッチ性が大幅に向上し撥水性能は限界接触角に近く、水滴が滑り落ちやすい状態になり、滑水性能に非常に優れている。

モデスタのアイテム群は、塗装樹脂コート剤をはじめ2液反応硬化タイプ、チタン含有流水タイプ、3次元モノコック撥水撥油タイプなど多彩にラインアップ。塗装のコンディションや保管状態によって最適なツールとともに用いられる。

GENROQ 6月号記事 
問い合わせ ㈱モデスタ 0120-809-789 
http://www.modesta.jp.